――そんなに言うことないだろっ![小説挿絵] モバイル版 お気に入り画像登録
――そんなに言うことないだろっ![小説挿絵]

登録 タグ *俺の日常非日常 *俺日 *小説挿絵 *竹田 琴音 *小野 和也
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2016-04-10 19:32:52

投稿者
プロフィール画像
本樹にあ

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
 [俺の日常非日常]第六十六話の挿絵2です。


【カズくん】
「――そんなに言うことないだろっ!」

 突然、目の前に何かが出てきた。……いや、違う。“誰かが現れた”。
 俯いていて誰なのかわからず、それを確認するように琴音はゆっくりと顔を上げる。
 するとそこには、かばうように琴音の前に立ち、両手を広げて立ちふさぐ、男の子の姿があった。そしてその後ろ姿を、琴音は確かに知っていた。
 その人物は、今日、琴音がこの幼稚園へと足を運ぶきっかけとなってくれた――唯一琴音に手を差し伸べてきてくれた男の子。そんな彼の姿を、知らないわけがなかったのだ。

【琴音】
「……かずや……くん……!!」
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供